June 19, 2021
カジノが都市に与える影響について

カジノが都市に与える影響について

カジノ産業は都市にとっての大きな収入源です。カジノは、大規模な人の流入と異なる文化の伝播を街にもたらします。アメリカでは20年以上にわたり、カジノが主要産業のひとつとなってきました。1980年代までは、アメリカ国内でカジノギャンブルが合法化されていたのは、ネバダ州、アトランティックシティ、ニュージャージー州だけでした。その後、およそ30の州でカジノギャンブルが合法化されるようになりました。

人気No.1オンラインカジノ「VeraJohn」で時間や場所関係なく、本場のカジノを超えるスリルあるプレイを楽しみましょう!

カジノは経済成長をもたらす主要産業になりえます。地域にとっての最大の魅力は、雇用の増加、地方自治体の税収の増加、そして関連するリテール産業の拡大です。特に税収の増加は州政府の財政に大きなインパクトを与えることになります。世論がギャンブルを好意的に受けとめるようになったのも、各州でカジノが受け入れられることにつながりました。

カジノが都市に与える影響を整理してみましょう:

  1. 雇用の増加

カジノ産業は、地域の失業率の改善に役立ちます。カジノが合法化された地域では、失業率が目に見えて改善しており、カジノが新たな雇用を生んでいるのは明らかです。カジノの運営には、現地での労働力が一定規模必要となるため、失業率の改善につながるのです。カジノ産業によって新たに生み出される仕事にはどのようなものがあるでしょうか。カジノ関連の仕事には、会計やカードの取引、セキュリティなど、さまざまな種類のスキルが必要です。必要なスキルをもつ労働力が必ずしも豊富でない地方に進出するカジノは、地域外から人材を雇い入れようとします。こうして新たな雇用が生まれ、地域の失業率が改善することになるのです。

  • 税収の増加

地方自治体は、カジノによる税収増加の恩恵を享受することになります。カジノの売上が増えれば、カジノがある地域の課税収入もそれだけ増加します。しかし、この税収はまったく新しく生まれるものではありません。税金は、社会におけるある集団が別の集団から得た収入に対して課されるものです。この場合、カジノの経営者から地方自治体に流れた税金は、最終的には行政サービスを受ける市民に還元されます。

カジノからの税収の多くは、さまざまな公的プログラムに使用されます。アメリカの多くの州では、カジノによる税収を最も費やしている分野は学校教育関連となっています。

  • リテール産業の拡大

カジノは地域のリテール産業の拡大に貢献します。カジノが地域外からどれだけ顧客を呼び込むことができるかによって、域内のリテール産業の売上額が決まります。大抵のカジノには、顧客が利用するレストランやショップ、ホテルなどが併設されています。こうした施設の収入もすべて各州で課税されるのです。

カジノは、良きにつけ悪しきにつけ、間違いなく都市に影響を与えます。カジノのある街に一歩足を踏み入れた瞬間から、その影響の大きさを明らかに感じることでしょう。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x